サ高住特定施設

「サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)」には、一般型と特定型があります。 特定型は、1人で生活することが困難な高齢者の方に、施設内で生活しながら食事・入浴・排泄などに関わる生活・身体介助などの介護サービスを定額料金で提供しています。その分、一般型よりも多少金額が高くなりますが、安心して介護を任せることができます。 値段はピンからキリまでありますし、要介護レベルによっても異なりますので、一度見積もりをとってみるのがおすすめです。 また、特定施設と一般施設のどちらがよいか検討する際には、ご自身の資産価値を確認することが大事です。ご自宅を売却するとどのくらいの現金が手元に残るのか、また年金はいくらぐらい手元に入ってくるのかなど、ご自分の資産を確認した上で無理のない施設を選びましょう。

不動産の資産価値を知りたい方はこちら

詳細はこちら


不動産コラム:売却に失敗しない・高く売るコツ

不動産売却査定コラム:高く売るコツ

住宅購入予定者の家族の年齢や現状に関する知識を得ておきましょう。転勤族であったり子供の学校の転校のために購入から入居までに時間があまりない場合、そうした事を前提に取り引きを進めると、取り引き価格や他の要素が全然変わってくるのです。

不動産売却査定コラム:高く売るコツ

不動産会社自体は良い会社であっても、たまたま能力の低い担当の方に当ってしまうこともあります。そういったケースに遭遇した時には、我慢をせずに、不動産会社に連絡して他の方に替えてもらうことをおすすめします。また、可能な限りで良いのですが、不動産会社や担当者との会話・やりとりなどを口頭での相談だけにせず、きちんとした書面の形にして手元に残しておくと今後役に立つでしょう。

不動産売却査定コラム:高く売るコツ

高い価格で売る為には、内覧の回数を増やすことが大事です。中古住宅を売買取り引きする際には、購入を検討している人は絶対に内覧会に参加します。購入予定のない人や冷やかしの見学が多いくてもめげずに来てもらうべきです。

不動産を高く売りたい方はこちら

詳細はこちら